2011-11-13
日記

居酒屋通信16
タコワサビという名のおつまみをご存知でしょうか。略してタコワサ。

軟体動物であるタコと、辛く尖るワサビが小鉢の上で共演を果たした名作でございます。

ひとつまみ口へ運ぶと、コリコリとした食感にピリリとした味が口内を好ましく刺激し、俄然お酒を進ませる効果がございます。

タコとワサビが互いを引き立て合い、胃袋へ静かにフェードアウトしていくところへお酒が幕を引くのです。

客席の鳴り止まないスタンディングオベーションに何度カーテンコールを、何度再演を繰り返した事でしょう。某劇団のライオンの話並のロングラン。

劇団居酒屋のタコワサビ。是非、劇場にてハクナマタタしていただければと存じます。

ほろ酔いがちょうど良いという事で、本日はここまで。またどこかの居酒屋でお会いしましょう。