2013年3月29日

2013年3月29日

2013-04-01
日記

金曜日。曇り。

空が濁っている。曇りじゃなくて、ほこりとかゴミが飛んでるような空。

木曜日は映画を2本連続で見たんだった。今の所、韓国映画のほうが語りたくなる要素が多い。面白いし、異物感がするんだよな。その異物感はなんなのかを確認したいんだと思う。

劇団稽古。年下のベテランが卒業することに。寂しい。

終わりに、創作部のメンバーでファミレスでシナリオの勉強会。宿題を出す。

この日のつぶやき。

アジョシ(2010)麻薬密売、臓器売買の闇の世界。そこに巻き込まれた少女(子役があぞとい)を救う質屋のおじさんの活躍。バイオレンスは痛そうに描くべしを地でやる韓国。ウォンビンの演技は確かに素晴らしいが、もっとオッサン臭い役者のほうが良かったなぁ。80点。
posted at 01:30:08

韓国映画で脇を固める役者ってみんな良い顔してる。日本の映画では見ないような特徴のある顔のオッサンが目白押し。アジョシでは稲中卓球部に出てきそうなキム・ヒウォンが大収穫だった。そんな自分のキャラクターを理解しているのか極悪非道なボスをコミカルに好演。韓国オッサン界の若きエース。
posted at 01:42:46

@miyamiyaZAKI 週4くらいで観てます。そろそろ時間なくなりそうです。
posted at 01:43:59

アジョシのメイキングで監督と撮影監督と照明監督と武術監督のインタビューがある。基本的に各スタッフ、監督と意見が合わなくてで始まり、それでも提案して、監督が受け入れるか妥協案を出す。これだけ観てると尊敬されていないように映るよ。アイデアが集まるのはいい事だと思うけど、我が強い。
posted at 01:50:26

特に我の強いなぁと思ったのが、監督が「ボーン アルティメイタムみたいだからやめよう」って言ったのに、撮影監督が「監督は完成度をあげてください」って返したエピソード。ゴリ押ししておいて完成度あげろって!この方、のちに第49回大鐘賞映画祭で撮影賞を獲る事になるがそれはまた別のお話。
posted at 02:16:53

あ、撮影監督アジョシでも撮影賞穫ってる。自信からくる我の強さなんだ。アクションシーンのフレーミング良くなかったけど、他のシーンはグッとくるものがあったしね。ウォンビンが敵のアジトに入って照明が付く瞬間とかワクワクした。でもそれ以降のアクションは表情を撮る意図とはいえ、いまひとつ。
posted at 02:26:07

アジョシと渇き、内容に対して配役逆だろと思った映画を観て、この「逆だろ」がもしかしたらありきたりな配役に慣らされた結果なのかもしれない。役者ファンを見込んで企画たてる部分もあるだろうけど、映画選ぶ時になんとなくこの役者が出るならこの範囲かなって想像ついちゃうのは作り手も観客も損。
posted at 02:55:25

日本人が出る映画はマスメディアからの情報も入ってくるので役者のイメージが固定化されやすい。銀幕スターのような神秘性を今は外国映画に求めている。イメージを固定化することで裏切る事もできるけれど、映画一本の為に今後のCM仕事がなくなるくらいイメージチェンジはさせないだろうなとも。
posted at 03:02:51

最近テレビ見なくなったから、オレのなかでイメージが固定化されていない良い役者さんが沢山活躍されているでしょうし、これからの日本映画が楽しみです。内田けんじ監督作品は誰が出ているとか全然気にならないので特に楽しみです。
posted at 03:23:47

3月29日はマリモの日。1952年3月29日に、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されたことから。 【毬藻】緑藻類シオグサ目の淡水藻。北海道の阿寒湖・塘路湖などに自生。分枝をもつ細い細胞糸が中心から放射状に出,互いにからみ合って球形になる。… #daijirin
posted at 06:32:52

RT @koujikogawa: 映画タイトルデザインの歴史♪センスいいなーvimeo.com/20759580
posted at 06:40:03

空曇り、町霧ケ峰、空気温い。 花粉かPM2.5か湿気か。 マスク必要。
posted at 08:31:24

雨雲レーダー予報では23時まで雨雲がないらしいけれど、空を見ていると降る気がしてしょうがないが傘がない。
posted at 17:26:48

お買い物備忘録 ナタリー - 関係者証言も、電気グルーヴのデザイン史ひも解く書籍刊行 natalie.mu/music/news/85962
posted at 17:46:02