2014年1月12日

2014年1月12日

2014-01-15

日曜日。晴れ。

朝帰りのち、横浜の赤レンガ倉庫で出初式を見る。

すごい人だかり、式自体は人だかりでほとんど見えず、海上の放水式だけみることができた。ヘリコプターがかっこいい。

酒が抜けず寝不足でフラフラ。その足で、演劇の会の新年会。

酒も飲まず、ウーロン茶をガブ飲みしながら出された料理を機械のように消化する。90%死んでた。

そして15時解散で帰宅。眠る。

夜、復活してカレーを食べて、まだ飲んでいるメンバーとちょい飲み。彼らは新年会から9時間も飲んでいたようだ。すごい。

この日のつぶやき。

————————

1月12日は桜島の日。1914年に鹿児島県の桜島で大正大噴火が始まったことにちなむ。鹿児島市では毎年この日に噴火を想定した防災訓練が行われる。 【桜島】鹿児島市街の沖合3キロメートル,鹿児島湾にある火山島。1914年の大噴火で大隅半島と陸続きになる。… #daijirin
posted at 06:47:13

映画 エスター(2009/2014.1鑑賞) 超常現象がない世界観で直接的に暴力の恐怖を描ききり、主に俺を怖がらせることに成功。そして明かされる事実も悲しく不気味。ゴシックホラー調で避けていたけど今回借りたなかでベストヒットだった。着想、映像、芝居が揃っての傑作。原題は孤児。
posted at 07:13:39

映画 モンスターズ・ユニバーシティ(2013/2014.1鑑賞)完璧なハリウッド脚本セオリーに則って夢と友情の素晴らしさを描いた3DCGアニメーション。設定を活かしたクライマックスも恐怖映画の教科書的。作品自体がエンタメ映画の教材になる機能美を持ち、かつカワイイくて面白いなんて!
posted at 08:13:44

RT @nakazawatakeshi: ボラッチョプロダクション新年会、終電で帰る予定が朝帰りなり。年末の大喜利もそうだけど一度足を踏み入れると、ずっといたくなる空間なんですよねぇ。今回も楽しかった!
posted at 08:17:25

映画 夢売るふたり(2012/2014.1鑑賞)私的日本三大期待してる監督一人。今回も裏切らず。アイドル旦那、プロデューサー嫁の愛憎劇。少なくない登場人物個々が印象深い。監督の演出力、役者裏方から受ける愛され力に脱帽。心の襞を舐めて愛撫する姿が浮かぶ官能性にメロメロ。親と観るな。
posted at 09:19:19

私的日本三大期待してる監督。 中島哲也。 西川美和。 内田けんじ。 御三方の作品には自分でも期待しすぎなことを自覚しても毎作期待値を超えてくるから敵わない。新作がいつも最高傑作だ。
posted at 09:31:34

@taiyosentai 朝帰りのあるあるネタ。
posted at 10:20:58

@taiyosentai もう、一回黒戌堂スタジオに戻って泊まったほうがいいんじゃないでしょうか。無事を祈ります。
posted at 10:30:06

出初式。 https://pic.twitter.com/ljwbYjyQK9
posted at 12:56:03

鯔背だね。 https://pic.twitter.com/6DHDPX3kU3
posted at 12:58:03

ボラッチョ新年会、朝帰り、出初式、演劇の会の新年会、帰宅路。頭がポワポワする。
posted at 15:20:25

そういえばまだ正月休み明けてから一週間しか経ってないんだよな。
posted at 19:29:13

えびとほうれんそうのカレーとナン。 いただきます。 https://pic.twitter.com/gPalDH2wrg
posted at 19:32:52

@shiho1209 何時くらいまで??
posted at 19:57:12

RT @_olo_: 連休最終日は、次の日から仕事だという気持ちになるため事実上精神的に休めないので、連休最終日になったら自動的に休日が追加されるよう法改正すべき。 #ネバーエンディングホリデー
posted at 20:11:43

あ〜、これは睡眠サイクルおかしくなるパターンのやつや。
posted at 23:33:11