2014年12月28日

2014年12月28日

2015-02-09

日曜日。晴れ。

年末年始休暇初日。

無敵感が全身を駆け巡る。

ダラダラと過ごす。

夜は旧友会。

死について語らう。

この日のつぶやき。

——————————-

12月28日はシネマトグラフの日。1895年この日パリでリュミエール兄弟が発明した世界初の映画であるシネマトグラフの初の商業公開が行われた。 〖cinématographe〗1895年にフランスのリュミエール兄弟が発明した撮影機・映写機の名。… #daijirin
posted at 02:01:44

漫画 KAPPEI 6巻/若杉公徳(2014/2014.12読了) あぁ、一番楽しみにしてた漫画が終わってしまった…。世紀末の救世主とライバルが一つの恋を争い、友情が芽生え、爽やかな読後感。最後に相応しい。救世主がいて良かった。
posted at 02:05:49

漫画 五色の舟/近藤よう子(2014.3/2014.12読了) 身体障害者の見世物小屋の一座がくだんを仲間に加えようとするが-。素朴な絵柄がお話の歪な空気を和らげる。読み進めるにつれ現世界を見失う感覚。疑似家族、異形、少し不思議。
posted at 02:25:57

映画 ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!/エドガー・ライト(2013.7/2014.12鑑賞) この監督作はいつもハズレがないので、多分好きなんだと思う。良い意味でくだらない。伝説の12軒梯子酒を途中でやめてしまった心残りがどうしてそうなるの!?って展開がぶっ飛んでる。
posted at 02:43:13

映画 ペネロピ/マーク・パランスキー(2008.2/2014.12鑑賞) 豚の鼻と耳を持って産まれてきた女の子のお話。ペネロピの豚鼻がキュートなのは観客が彼女のコンプレックスを受け入れやすくするための演出なのだけど、あまりに魅力的なので普通のほうが物足りなくなる諸刃の剣。
posted at 02:55:59

展示会 ティム・バートンの世界(2014.12) 森アーツセンターギャラリー。展示物も人も沢山。映像展示もあるし、時間に余裕持って行ったほうが吉。あとショップコーナーが充実!1900円のカタログか9400円の画集か最後まで悩んだ…!
posted at 03:08:48

演劇 RebelLion!/作・演出 あるある太/劇団木霊企画(2014.12観劇)劇団木霊アトリエ。サーカスのような装置でワクワク。人とロボットが普通に共存している世界の話。そんなある日…と、話はよくわからなかったので割愛。タイトル通り反抗期というか若さ溢れる舞台。
posted at 03:24:28

演劇 喜劇だらけ/原作 ヨハン・ネストロイ 翻訳 ウィーン民衆劇研究所 演出 ペーター・ゲスナー/うずめ劇場(2014.12観劇)両国シアターχ。二作品上演。人間の愚かさ、文明を皮肉る。下世話な話だけど品が良い。全く違う状況の二作品の装置が違和感なく舞台上に共存していて感動した。
posted at 03:44:54

今年はあと何本映画を観られるだろうか。少なくとも2本予定。TSUTAYAでレンタルしてるからね。
posted at 03:56:14

RT @K2ROCKER: JIANGさんより、手帳型ケースの新作多数販売されました!全機種対応。item.rakuten.co.jp/takara-jiang/c…
posted at 12:52:50

映画 アナと雪の女王/監督 クリス・バック、ジェニファー・リー(2013.11/2014.12鑑賞) はじめから何が主題となるかを歌い、一貫してそれが伝わるように巧妙に仕組まれた演出に感動。入口から出口までまったく同じことを語り続けるストーリーラインに王道の強さを感じた。名作。
posted at 20:15:28

旧友会。刺身盛り合わせ。残したツマとアジで、別のツマミを作ってくれる凝りよう。やるなぁ…!
posted at 23:36:37