ミッドナイト・ミート・トレイン

ミッドナイト・ミート・トレイン

2013-04-01
見たい

あらすじ・・・
真夜中に、肉を、列車で、運ぶんですよ!

“血の本”という、見るからにおっかない名前を冠に掲げた小説シリーズの中の一遍、「ミッドナイト・ミートトレイン 真夜中の人肉列車」を、『VERSUS ヴァーサス』『あずみ』でお馴染みの日本人監督・北村龍平が華麗に映像化。
目ん玉が飛び出たり、目ん玉がぶっこ抜かれたり、トンカチでポカーンと叩いたら生首が飛んだり、その生首の視点で画面が回転したり、列車の内と外とをカメラがぐるんぐるん回ったり、やたらと反射された世界の中の映像を使ったりと、なんかもう「趣向をこらしてみました!」という意気込みだけでおなかがいっぱいになりそうな、とても楽しい映画でしたよ。