外部出演「走れ!弥次喜多~かながわ・ぶらっどらいん~」2023年度 神奈川県演劇連盟合同公演

外部出演「走れ!弥次喜多~かながわ・ぶらっどらいん~」2023年度 神奈川県演劇連盟合同公演

2024-02-01

2024年3月1日(金)~3日(日)に上演される、2023年度 神奈川県演劇連盟合同公演「走れ!弥次喜多 ~かながわ・ぶらっどらいん~」に、コピュラこんの、出演します。
theater 045 syndicateの中山朋文さんが合同公演の演出に!? 面白そうなのでメンバーに混ぜてもらいました。久々に大きな声を出して動いています。お祭り騒ぎの愉快な物語をご期待ください。

あらすじ朗読予告

チラシ(クリックで画像拡大)

公式からのお知らせ

神奈川県演劇連盟合同公演|神奈川県演劇連盟| http://kenenren.org/event/goudou.html

X|走れ!弥次喜多 かながわ・ぶらっどらいん(@2023_tak_goudou)https://x.com/2023_tak_goudou?s=20

CoRich舞台芸術!|走れ!弥次喜多 |https://stage.corich.jp/stage/303002

公演タイトル

2023年度 神奈川県演劇連盟合同公演「走れ!弥次喜多 ~かながわ・ぶらっどらいん~」

あらすじ

「なんだよコレ・・・まるで地獄じゃねえか!」
気楽な旅をする弥次さんと喜多さんがふらりと寄った横浜の宿場町。そこは暴君が支配するトンデモナイ宿場だった。
平賀源内が発明したアヤシイ機械「キコエテル」によって人々は心を惑わされ、垂れ流される悪意に絡み取られている。そんな中、暴君に捕らえられた友のため、どんな罪も消えて極楽浄土へ行くことができるという「お血脈」の印を取りに行く羽目になった弥次さんと喜多さん。猶予は三日!
弥次喜多の前に立ちはだかるは、遊女・侠客・大泥棒。死神までもが現れた!
走れ!弥次喜多!!宿場の未来はおめえらの脚にかかってる!!!

神奈川県演劇連盟、年に一度のバカ騒ぎ、とっくりと見ておくんなせえ!!

日程・会場・チケット

日程

2024年3月1日(金)~3月3日(日)
※全4ステージ
3/1(金) 19:00
3/2(土) 14:00/19:00
3/3(日) 14:00
※受付開始は開演45分前、開場は30分前

会場

神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール ※google mapが開きます
<横浜市西区紅葉ヶ丘9-1 1F>
*桜木町駅から徒歩約8分
*日の出町駅から徒歩約13分

引用:紅葉坂ホール・スタジオHIKARI - 神奈川県ホームページより
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ch3/cnt/f100213/momijizaka-hall.html

チケット料金

一般3,500円
18歳以下1,500円(要証明証提示)

こんのかつゆき扱いの観劇のご予約(当日清算)

https://ticket.corich.jp/apply/303002/KNN/
○当日精算(現金のみ)となります。
○日時指定、全席自由席となります。
◯未就学児もお入りいただけますが、お席を使用する場合は18歳以下チケットをお求めください。膝上は無料。

キャスト・スタッフ

作・演出

作:福本ぷう之介プラスティックな月
演出:中山朋文theater 045 syndicate
※福本さんと中山さんの対談が「広報誌 DRAMAかながわ90号の6ページに掲載されています。PDFで閲覧できます。

広報誌 DRAMAかながわ 90号より引用|神奈川県演劇連盟(TAK -Theater Association of KANAGAWA-)
http://kenenren.org/file/drama/drama_kanagawa_090.pdf

出演(五十音順)・・・役名

東享司(フリー)・・・赤鬼、役人
今井勝法theater 045 syndicate)・・・出井鬼洲
宇佐美愛咲プラスティックな月)・・・おはな
海老名信吾(フリー)・・・石川五右衛門
大西真愛(フリー)・・・お七
影島沙絵チリアクターズ)・・・一休禅師
片倉郁(フリー)・・・十返舎一九
川井眞理子(まりこ☆みゅーじあむ)・・・森の石松
川西玉枝(フリー)・・・清水の次郎長
Kicco(劇団横濱にゅうくりあ)・・・団子屋、お幸
くらっちプラスティックな月/AMC)・・・三太夫
こんのかつゆき劇団コピュラ)・・・泥棒、死神
坂下優一劇団横濱にゅうくりあ)・・・蔦屋重三郎
佐藤晴伽(フリー)・・・喜多八
市麻充子(横濱雑技団)・・・大政
ジョニー劇団Q+社会人部)・・・弥次郎兵衛
禅野優美子G/9プロジェクト事務所)・・・小政
仲満響香G/9プロジェクト事務所)・・・地獄太夫
中山朋文theater 045 syndicate)・・・閻魔大王
なっきー劇団横濱にゅうくりあ)・・・相模屋金兵衛
野比孝彦(フリー)・・・初天神の父
NON太(横濱雑技団)・・・青鬼、瓦版売り、かまぼこ売り
福本ぷう之介プラスティックな月)・・・左右田実具
守倉紡(フリー)・・・初天神の息子、お蝶
湯原庸輔(フリー)・・・左右田源五郎

スタッフ

照明:阿部康子
音響:斎藤裕喜(Québec)
舞台監督:緑慎一郎演劇プロデュース螺旋階段)、木之枝棒太郎(Theater Company 夜明け)
演出助手:井上英行
制作:山下那津子
制作協力:松本悠(青春事情)、いらいざ
宣伝美術:イワノタマエ、岡田淳
協力:優木かおる(まりこ☆みゅーじあむ)、蓬莱蓬

主催:神奈川県演劇連盟
共催:神奈川県立青少年センター

見どころ

神奈川県内の劇団・団体の枠組みを越えて集まった、総勢25名の出演者による賑やかな舞台です。

古典落語×劇的演出=バカ騒ぎのお芝居

古典落語のマッシュアップを得意とする福本ぷう之介プラスティックな月)さんが書いた荒唐無稽ながら愛らしいキャラクター達の滑稽な物語と、本の面白さを最大限に具象化して劇的に昇華する中山朋文theater 045 syndicate)さんの演出が組み合わさり、「年に一度のバカ騒ぎ」に相応しい「お芝居」です。

スピーディーで熱量の高い展開

落語のエッセンスを組み込み、作家が自由な解釈で再構築。話芸の落語から演劇なるものへと演出が昇華し、ホールの大舞台の上で、登場人物達が活き活きと描かれます。弥次喜多を中心として、スピーディーに次々と個性的なキャラクター達が登場し、それぞれが必死に何かを得ようと熱量高く展開していきます。

多様な出演者が作品を通じて溶けあう

芝居環境、活動母体が異なる25名が集まりました。これだけの人が集まれば、当然、考え方の違いによる演劇観の摩擦もあるでしょう。そうしたことを織りこんで稽古の中ですり合わせ、上演日に向けてにじり寄っていきます。本番では、多様な出演者が、作品の一部となって溶け込んでいる様子をお見せできると思います。

稽古場の様子は、X|走れ!弥次喜多 かながわ・ぶらっどらいん(@2023_tak_goudou) こちらでご覧いただけます!

AIが作った予告

神奈川県劇連盟合同公演とは?

神奈川県演劇連盟が神奈川県立青少年センターとの共催で行う公演。劇団の枠を超えたキャスト・スタッフのもと、各劇団の持つノウハウを結集して創り上げる舞台。青少年センター紅葉坂ホールにて開催。
引用:神奈川県演劇連盟合同公演|神奈川県演劇連盟| http://kenenren.org/event/goudou.html

弥次喜多とは?

十返舎一九の原作「東海道中膝栗毛」シリーズの登場人物、栃面屋弥次郎兵衛と喜多八のこと。東海道中膝栗毛」は滑稽本として書かれ、文才とともに、絵の才能もあった十返舎一九による挿絵が多く挿入され、ドタバタ旅行記として当時の人々を楽しませた。

こんのかつゆき扱いの観劇のご予約(当日清算)

一般3,500円
18歳以下1,500円(要証明証提示)

https://ticket.corich.jp/apply/303002/KNN/
○当日精算(現金のみ)となります。
○日時指定、全席自由席となります。
◯未就学児もお入りいただけますが、お席を使用する場合は18歳以下チケットをお求めください。膝上は無料。