居酒屋通信19

居酒屋通信19

2012-01-04

あけましておめでとうございます。
今日どころか1/1から仕事始めをしている居酒屋には本当にお世話になっております。

○店員にとっての客のテーブルへの興味は、空いた皿やグラスは無いかを探す事。

○客にとってテーブルに備え付けられたスイッチを押す事は、直接呼んだ事と等しい。例えスイッチの接触が悪かったとしても。

○お通しを選ぶ事は、お通しを断るより簡単だ。

○テーブルの脇にのれんを用意するだけで個室になる。

○引き戸は思ったよりも隣への振動が激しい。

○テーブルに備え付ける調味料に酢を加えるとバリエーションが2倍になる。

○一人客は長居しない。かつリピーターになりやすい。

○団体は居酒屋で音楽を聞かない。

○箸袋を箸置きにする人間は、あまり来ない。

○手間が掛かる酒は客にやらせろ。

○風の流れがわかると座る位置が決めやすい。

ほろ酔いがちょうど良いという事で本日はこれまで。また何処かの居酒屋でお会いしましょう。