googleのアカウント確認で、固定電話の場合の対処

Googleのアカウント確認で、スマホにショートメッセージやメールが届く二段階認証の仕組み、セキュリティの面で大事だと思うのだが、うっかり固定電話にしてしまった場合はどうしたら良いだろうか?

 

アカウント認証の際に、電話が鳴り、音声メッセージが流れて、その数字を入力するパターン。

Googleアカウント作成時に電話番号の確認があるのですが、自分はタブレットを使っていて固定電話しかありません。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14218339704

 

これがあるが、現在、はじめに促されるのは、数字が画面に表示され、その数字を電話側で入力せよ、と出てくるではないか。

つまり、固定電話のプッシュで対応する?ということか?いやいや、そうではない。固定電話で登録しても、スマホなのである。

にっちもさっちもいかないので、慎重に別の選択肢を探ると、固定電話に直接音声メッセージを送るパターンが再現された。

自宅の固定電話が少数派になりつつある現在、このパターンは、アカウントの登録電話番号を、自社の固定電話にしている場合に多いだろう。

在宅勤務だと、会社にいる人にお願いをしなければならない。いまの時期だと無人の会社もあり、googleからのメッセージは留守電になるのではないか。

なにはともあれ、googleアカウントは固定電話番号にしてはいけないようだ・・・。業務端末携帯が支給されていない、個人携帯の担当社員では、その電話番号自体で、もうすでにアカウントが作成されていたりする。

この電話番号を二段階認証させる仕組み、困ったものだ。