3月18日の上演団体 第14回神奈川演劇博覧会

3月18日の上演団体 第14回神奈川演劇博覧会

2017-03-13
告知
 
劇団コピュラのこんのです。
好きな調味料は酢です。
一説によると、お酒を飲みすぎると、酢をエネルギーに変える機能が体に備わるんだとか。進化すげぇ(お酒飲みすぎ注意)。
 
神奈川演劇博覧会は、12団体が、3日間にかけて、4団体ずつ、2ステージ上演するプログラムになっています。
 
もちろん、劇団コピュラの上演も観てもらいたいですが、他の団体さんも是非ご覧いただきたく。僭越ながらわたくしが、参加団体さんをご紹介をさせていただきます。
 
 
第14回神奈川演劇博覧会
3/18(土)
11:30/15:30 Z‐ФNE
12:30/16:30 劇団「無題」
13:30/17:30 BACK SPACE
14:30/18:30 竹村プロデュース
神奈川県立青少年センター多目的プラザ
引用:神奈川県演劇連盟さんのツイートより

初日のトップバッターを飾るのは、こちら

Z-ΦNE
『自分同盟』
上演日時 3月18日 11:30/15:30
2人芝居とのこと。親睦会でお会いしたらもうイケメンで、わたしが女子だったらば、ずっと隣で飲んでたと思います。SF(すこし・ふしぎ)いいですね。藤子・F・不二雄先生チックなのでしょうか。真山さんは個人的にあちこちでお見かけします。今後は拠点を東京にも広げるとのこと。新しい才能、そのイケメンっぷり、ご覧ください。
次の団体さんは、こちら!

 

劇団「無題」
『さよなら3月また来て昨日』
上演日時 3月18日 12:30/16:30
劇団無題ではなく、劇団「無題」と、「」が付くのが正式名称ですって。作家の穂村さん曰く、今回の作品は”卒業がテーマです。脚本なんも思いつかなくて「やるの何月だっけ?」「三月」「じゃあ卒業式の話!」って感じで決まりました。”とのこと。「ゆるく・楽しく・一生懸命」のモットーが活きた、どたばたコメディ楽しみですね。演劇をするヒトのフレンズ。
劇団公式Twitterアカウント
3番目の団体さんは、こちら

 

BACK SPACE
『at the bus stop』
上演日時 3月18日 13:30/17:30
演劇ユニット。昨年の2016年6月に第一回公演、主宰の安藤さんはついこの間公演を終えたばかりで、そしてこの演博と、アグレッシブ。「演劇を普遍的なものとして捉え、人々の人生に即した作品を作ることをテーマとしている。」上演のタイトルは「バス停にて」な、シンプルな演劇回帰な感じかしら〜と、想像が膨らみます。
公式Twitterアカウント
3月18日のトリを飾る4番目の団体さんは、こちら。

 

 

竹村プロデュース
『ジェリーフィッシュ』
上演
日時 3月18日 14:30/18:30 
 
先日、かもめ短編演劇祭で各賞受賞されたチリアクターズさんの竹村さんがお芝居で好き勝手やる企画。水族館でのお話。ポップでダークでダンスもあって、酷く滑稽な憧れの物語。青、黒、イメージする色数は少ないのに、何故かカラフルな印象があります。本番の舞台ではどんな世界を見せてくれるのか、楽しみです!
公式ツイッターアカウント
 
以上、初日はこちらの4団体さんの上演でスタートです。
こんのも、初日からお客さん気分で客席におります!
 
第14回神奈川演劇博覧会の 初日 は、
 
3月18日