セリフの覚え方 TOP5

セリフの覚え方 TOP5

2012-03-23
方法

長い人生、色々な場面でセリフを話す機会があると思います。
そんな時に備えて、セリフの覚え方TOP5をカウントダウン!

No.5 モバイル端末に入力
肌身離さず持ち歩く携帯電話にセリフを入力しておくと、
空いた時間にいつでも見ることが出来て便利!

No.4 単語帳形式
誰かのセリフの後で話す場合に特に有効。
前のセリフを表に書いて、裏に自分のセリフを入れれば、
英単語を覚える感覚で続けられる!

No.3 セリフをを吹き込んだ音声データを聞き流す
携帯型音楽プレイヤーに自分のセリフを吹き込んだ音声データを入れて持ち歩き、
通勤、通学、お休み前に聞き流すだけ。
ながら聞きができるので、家事をしながらでもセリフが覚えられる!

No.2 音読
お手軽な聞き流しを抑えたのは、伝統の音読。
文字を追い、自分の声で聞く。二重の暗記方を集中して行うからこその
信頼できる効果!

そしていよいよ、No.1!

の前にランキング圏外からピックアップ!

Pick Up 覚えない
役になりきり、舞台の空気を読んで話すメソッド。
天才肌やキャラクター芸を持つ限られた役者だけに許される特別な方法。
次週はランキング入りなるか!?

お待たせしました、いよいよ今週のNo.1!

No.1 台本全体を読みこむ
やっぱりきました正統派。
台本のメッセージを掴み、各キャラクターの行動原理と感情を理解し、
劇全体を俯瞰するメソッド。ほとんど演出家。
理想がNo.1になっちゃいました!

みんなの覚え方は何位だったかな!?
来週のTOP5もお楽しみに!