居酒屋通信18

居酒屋通信18

2011-12-14

一回家に帰ってからの外飲みでございます。
平日のこんな時間から飲めるなんてイイネ、と昔の自分から羨ましがられるようなシチュエーションでございます。

この気持ちを砕けた表現にすれば「ィヤッフォーッ!!」でございましょうか。

しかし残念ながら心身共にの「ィヤッフォーッ!!」ではないのです。

少なくとも心は「ィヤッフォーッ!!」なのでございますが、本来私が表現したいのは、跳躍しながら身体を卍にし、着地した途端指をパチンと鳴らして「こいつはご機嫌だぜ!」なのでございます。

tumblrを見ていると、思いがけず素敵なポートレートが流れてくるなどして、「ィヤッフォーッ!!こいつはご機嫌だぜ!」となるのでございますが、それと比べると、ここは公共のお店ですから、唐突に「ィヤッフォーッ!!」などと奇声を挙げ、跳躍するなんて事は出来かねるのでございます。

個人の喜びの表現と公共性が両立できる社会を夢見つつ、今夜は静かに今の喜びを噛み締めてまいりたいと存じます。

ほろ酔いがちょうど良いという事で本日はここまで。またどこかの居酒屋でお会いしましょう。