居酒屋通信

居酒屋通信

2011-06-30
アイデア

居酒屋通信とは:私が居酒屋から発信するテキストです。

本日は雷を伴った激しい雨があったようですが、都内に用事がありまして、室内にいたのであまりわかりませんでした。

都内から帰ると決まって横浜駅で降ります。お目当ては庶民的な価格と豚料理が売りの某店舗。記憶が正しければ、私のホッピー人生はここから始まりました。

私は通常、まず席に着くと、ホッピーとざく切りキャベツを頼みます。

居酒屋夕食は野菜が少なくなりがちなので、キャベツで補っているつもりなのです。

以前は18時まで中身飲み放題のホッピーゴーゴーがあったのですが、中身がキンミヤ焼酎になってからなくなったようです。中身にこだわりのなく、安く酔いたい私にはちょっと残念。

その代わりに19時までのセットメニューを活用しております。

・モツ煮セット:好みのドリンク1杯とモツ煮500円

・ビールセット:ビール1杯と枝豆、激辛チョリソー、ポテトフライ700円

・鉄なべセット:好みのドリンク1杯ともつ煮、一口餃子、おまかせ鉄板串980円

私はいつも鉄なべセットをいただいております。これでキャベツ、中身1杯を追加して1,500円ほど。

買い物をして自炊して片付ける手前まで考えると、コストパフォーマンスは高いと思っているのですがどうでしょう?

この店のオススメは赤辛モツ鍋でございます。私は余ったキャベツと味噌を一緒に煮込んだりして最後までキレイに頂きます。

ほろ酔いがちょうど良いという事で、本日はここまで。それではまた何処かの居酒屋でお会いしましょう。