あぁもう2021年なのか

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年の所信

  1. ウィルス対策にヒステリックにならない。
    2020年を語る時にもう避けてはいけない枕詞のコロナ禍については、空気みたいなもんで、車が走っているから道路を渡る時は信号に注意して、右見て左見てくらいのレベルで、日常生活の当たり前にしてっちゃいます。
  2. 新しいことを始める。続ける。
    昨年は英語と、プログラミングをがんばろうと、そしてがんばった結果、プログラミングの方は少しできた。英語はまったく。英語で話す必要がないとまったく勉強しなくなりますね。英語サイトもGoogleのクロームが翻訳してくれちゃうし、これは自分の中での必然性をどう持つかが肝要だな。と。
    今年は、まだ決めてないけど、今までやってなかった事を毎日1つ見つけてやってみる、ってことを続けていきたいと思います。
  3. 健康診断の結果を向上させる。
    2020年の健康診断は、初めて要再検査が勧告されたので、在宅勤務の出不精と食事の偏りによる、生活習慣病の恐れが出てまいりました。中年まっただなかにいることを実感するとともに、あと何十年後かの自分の姿を、父に見ているので、あぁ、こういう感じになってしまう経緯が、確かに食生活と遺伝にはあるなと、気を引き締める次第であります。
  4. 止まった時間を再開させる。
    今まで止まっていた、目標や夢や憧れについて、きっぱりと袂を分かつか、育てるか、見極めるために、再開をします。好奇心と自信のワクワク感を大事にして、不満や愚痴が出る前に、思考のクリーンアップをしていきたい。要は、考え方を変えてみるための、リローデットです。

さぁさぁ、始まりましたよ2021年。

ワクワクしたいし、させたいね。

みなさんとわたしにとっての良い一年になりますように。