ショートショートストーリー 孤独がり屋 アイデア

ショートショートストーリー 孤独がり屋

週末の人で賑わう駅前デパートで大好きなアイドル歌手のライブ会場にいた。ファン仲間と握手の列に並びながら、一刻も早くこの場から離れたという思いが頭から消えない。アイドルに会うのも、仲間とのオタトークもどれも好きなのだが、一人になりたがっている。 そのため、係の人に孤独エリアを案内し…
観劇感想 別役実のふたり芝居。 関塾会 のげシャーレ 190302-03 観劇感想

観劇感想 別役実のふたり芝居。 関塾会 のけ…

演目 「その人ではありません」 「眠っちゃいけない子守歌」 よかったところ 子守歌は初見、ミステリのような展開がなかなか興味深く、小道具の魅力もあるが、役者の良さもありました。 気になったところ 別役の世界、こういうことだよなぁ、と見ながらも、もっと別の解釈があっても良いのではな…
ショートショートストーリー 回線所 アイデア

ショートショートストーリー 回線所

街から電波が消えて久しい。 今の若者は回線をしたことがない者もいる。私のような古い人間には文字通り何を考えているのか分からない。彼らは思念で対話をするので、なおさら口数も少ない。 生まれつき思念を読み取れる人間もいる。が、そうでない旧世代の者が大半にも関わらず、思念送受信機が普及…
自動で切ってくれる機械がすごすぎる – スキャンカット アイデア

自動で切ってくれる機械がすごすぎる –…

スキャンカット。存在を知らなかったが、なんとこれ、人間がハサミを使わないと難しいような形を、機械が代わりに切ってくれるのだという。 工場用の製品ではなく家庭用。 ビックリ、この精度で切れるなんて、ペーパークラフトとか使い道が色々ありそう。 2006年からその界隈のジャンルはあった…
ショートショートストーリー 素敵な色になるトイレ アイデア

ショートショートストーリー 素敵な色になるトイレ

巨大ショッピングモールに新しいトイレが設置された。 なんでもそこで用を足すと、いつものおしっこやうんちが素敵な色に変わるという。さっそく友達と連れションをしようと遊びに行った。トイレは噂を聞きつけた人々でごった返していて、2時間並んでやっとトイレの入り口まで来た。友達の手前、うん…
観劇感想 スティールマグノリアズ JOKO演劇学校第12回修了公演 190221 観劇感想

観劇感想 スティールマグノリアズ JOKO演劇学…

こんな経緯 以前いた劇団の同輩である井上昇が通うJOKO演劇学校。その修了公演(といっても彼はまだ1年生)だ。 会場は劇団昴が新拠点と称する劇場「pit昴」で、最寄りは板橋区 東武東上線大山駅。歩いて来る人もいたくらい池袋駅に近い(らしい?)、駅周辺は繁華な印象。そして演劇人がい…
観劇感想 たまゆら、の 190209 観劇感想

観劇感想 たまゆら、の 190209

こんな話 妊娠した女性を保護する施設を舞台に、管理者を含め周囲それぞれの事情を通じて、子供を授かり、産むこと、さらに生きることの困難さ、そしてそれを乗り越えるためにはどうしたら良いのか?を考えさせる話。 よかったところ 構成がよかった。遠いところから始め、だんだんと核心に迫ってい…
観劇感想 第29回下北沢演劇祭 演劇創作プログラムB 190214 観劇感想

観劇感想 第29回下北沢演劇祭 演劇創作プロ…

どんな演劇祭 第29回下北沢演劇祭で行われてた、大西一郎 構成・演出によるTHE LAST SHOW-追想の街で-を観劇。プロ・アマチュアを混合で、演劇の街でもある下北沢の街一体で演劇を催す。 こんな趣向 大西一郎率いるBチームの特色は、本多劇場グループの代表、本多一夫の出演だ。…
観劇感想 突然集団ケミカルチェンジ 190209 観劇感想

観劇感想 突然集団ケミカルチェンジ 190209

こんな経緯 知人であるノハラノマリモが所属する“よろしく!花道御一行”が他団体と合同公演を行い、その団体名が”突然集団・ミラクルチェンジ”ということで、そもそも同じ団体”劇★派”で関わりのあったメンバーが中心になっていて、それが十数年ぶりに集まったということだそうだ。もともと横須…